※ 森の応援団です
★ 私たちの水源の森はどうなっているの?
大雨で土砂崩落が頻発今、日本の人工林では間伐が行き届かず環境面からも林業生産面でも防災面でも非常に危険な状況にあります。一刻も早く間伐を進めなければなりません。また、間伐されてもそのまま切り捨てられることが多く、その利用を促進して海外の森林破壊や地球温暖化の防止に貢献することが求められています。


これは大雨で土砂崩落が頻発した森の写真ですー>

間伐不足で草も生えない森     と    光が入った豊かな森間伐不足で草も生えない森と光が入った豊かな森の比較
★ どうして森の応援団になれるの?
  • 1セット購入していただくと代金のうち500円が原木の産地に直接支援されます。
  • 原木の産地には「木の駅」があり、そこでは安すぎる原木価格に少しプラスして買い取っています。そのプラスの一部に使われます。だから、木が伐って出されて森が少しきれいになります。
  • 「木の駅」に出荷した人には地域通貨で支払われます。通貨はその地域でしか使えません、大型スーパーやコンビニでは使えません。だから村の商店が少し元気になります。
  • このプラス500円は、約1トンの原木丸太利用につながります。大雨で土砂崩落が頻発するというわけです。それは約50坪(165屐砲侶鯀瓦平垢鼎りを進めます。
  • 組手什は、都会の住宅やオフィスを快適にすると同時に水源の森と村も元気にするというわけです。
 【ご利用の規約】 【プライバシーポリシー】 
9de10 ポータルサイト運営 2010- all Rights Reserved